スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様のはからい

故池田晶子さんの「暮らしの哲学」に収められている
『犬の力にヤラレる』の中の一節がとても好きです。

「犬の力」について以下のようにあります。
IMG_5905.jpg

人の心の強ばりを解かし、無防備にしてしまう魂の力、我々はこれに惹かれるのです。ヤラレるのです。
彼らはただそこに居るだけで、何をしているわけでもないじゃないか、犬を知らない人はそう言うかもしれません。まさにそれがそのことなのです。
なにもせずにそこに居る、そのことだけで人の心を癒してしまう。そういう存在として、彼らは存在しているのです。どこでそんな力を身につけてやって来るのか、神様のはからいだとしか私は言えません。犬は神様が人間のために創られた生き物だというのが、私の持論です。
(池田晶子 「暮らしの哲学」毎日新聞社)
IMG_5901.jpg

神様が人間のために犬を創られた、というのは
人間として少しごう慢な感じがしますが、
池田さんが言うのは、人間が弱いからゆえに、創られたってことなのかな・・・。
IMG_5904.jpg

とにかく、私たち家族はクツミから数え切れないくらいのギフトを
たくさんたくさん与えてもらっています。

ママにとっては、天使そのものなのです。

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : イタリアングレイハウンド - ジャンル : ペット

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。